スキンケア研究所

肌悩み

毛穴が開く原因は!? ピーリング洗顔でキメこまやかな美しい素肌へ

007-1

「この毛穴がなかったら…」鏡を見てそう思ったことはありませんか?メイクをしてもファンデーションがうまく乗らずキレイに仕上がらなかったり、毛穴を隠そうとして厚塗りになり、老け顔に見えてしまったりすることもあるでしょう。時間とともにファンデーションがよれてきて、何度もメイク直しが必要になることもあります。ファンデーションなどで無理に隠そうとすると、逆に目立ってしまうこともあるので、毛穴の開きは根本から改善することが必要です。鼻や頬などの毛穴が開いてしまうの原因をご紹介します。

ブツブツしたりたるんだり…毛穴が開く原因は鼻や頬などで違う!?

毛穴が開いてしまう原因は、大きく分けて「皮脂の過剰分泌」、「たるみ」、「ニキビ」の3つがあります。ひとつずつ詳しくみていきましょう。

1)皮脂の過剰分泌

皮脂の過剰な分泌は、鼻や唇下のくぼみなどの毛穴が開く主な原因となっています。毛穴から皮脂が過剰に分泌してしまうと、皮脂が毛穴を押し広げてしまいます。また、古い角質や汚れなどが余分な皮脂と混ざって「角栓」ができることがあります。角栓は毛穴を詰まらせ、より大きくしてしまいます。毛穴に詰まった角栓をそのままにしておくと酸化し、黒ずみとなり、より毛穴が目立つ原因になります。

2)たるみ

頬の毛穴が開く主な原因は、たるみです。そのたるみの大きな原因は、加齢により肌の弾力を保つ元となるコラーゲンや、コラーゲンとからみあってクッションの役割を果たすエラスチンなど、肌のハリを保つ成分が減ってしまうことです。さらに、紫外線や睡眠不足、ストレスなどが原因で増える活性酸素による肌の老化も原因のひとつです。活性酸素により細胞が酸化することで、細胞がダメージを受け、お肌の老化が進むのです。すると、お肌のハリがなくなりたるんでしまいます。また、加齢とともに筋肉が衰えることで、皮膚がたるむこともあります。こうしたたるみによって、毛穴が下にひっぱられて楕円形になり、目立ってしまうのです。頬をきゅっと持ち上げたときに毛穴が目立たなくなる場合、毛穴の開きの原因がたるみである可能性が高くなります。

3)ニキビ

思春期のニキビや背中ニキビ、Tゾーンの大人ニキビは、過剰な皮脂の分泌が原因でできます。大人ニキビでも、皮脂の分泌が盛んでない頬は、乾燥や刺激によってニキビができることがあります。どちらの場合も、毛穴に汚れや皮脂、角質が混ざった角栓が毛穴に詰まり、アクネ菌が繁殖することでニキビとなります。ニキビが繰り返しできることで、より毛穴が大きく開いてしまうこともあります。また、ニキビ跡ができたときに毛穴が開くこともあります。ニキビができたことで毛穴の周辺に傷がついてしまい、毛穴が開きっぱなしになり目立ってしまうのです。

いかがでしたか?

毛穴の開く原因を知ることが、美しい肌を手にいれる第一歩となります。サンソリットでは、毛穴でお悩みの方に、ピーリング石鹸での洗顔とスキンケアを続けるお手入れをおすすめしています。ピーリング石鹸を使った正しい洗顔でターンオーバーを正常な状態に近づけ、本来の肌の機能を整えることで美しい肌を保ちましょう。

皮膚の専門家と共同で「スキンピールバー」を開発したサンソリットでは、ピーリング石鹸についての疑問や不明点についてのご相談を承っております。以下からお気軽にお問い合わせください。

※2016年3月30日時点の情報となります。このページに掲載されている情報が最新のものではなくなっている場合がございます。予告なく内容変更をする場合がございますので、あらかじめご了承ください。