スキンケア研究所

ピーリング

肌悩み別からみるピーリングケアの魅力

028-1

ピーリングは知っているけど、実際どのような効果があるのか分からないという方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、ピーリングの仕組みとピーリングケアがもたらす肌への効果をご案内します。

1:どうしてたまご肌になるの?ピーリングの仕組み

ピーリングは肌表面に残った古い角質を除去する効果があります。

すると、お肌が生まれ変わるターンオーバーのサイクルが正常化します。

お肌の機能が整い、水分や油分の保持力が回復し、美しい肌を保つことに繋がります。

肌表面にある剥がれ落ちるべき角質が溜まったままだと、シミやくすみ、しわ、たるみといった老化の一途を辿ります。
白くて透き通るような透明感、ツルツルとしていて、つやのあるたまごのような肌になるために、ピーリングを積極的に取り入れたいものです。

2:肌悩みから見るピーリングケアの魅力

●ニキビケア
ピーリングケアは、ニキビの原因となる皮脂の過剰分泌や毛穴にたまった汚れ、古い角質などを一掃してくれます。ピーリングによってターンオーバーを整えることで、水分や油分など肌本来が生み出す力を補い、乾燥から起こるニキビからもお肌を守ってくれます。

●毛穴(黒ずみや角栓のつまりなど)
老化などによりターンオーバーが乱れると、ファンデーションや汗、ほこりなどの汚れが毛穴に溜まり、黒ずみや角栓となる原因になってしまいます。ピーリングケアは、これらを解消してくれる手助けをしてくれます。

●小じわ
乾燥による小じわは、一般的に肌表面に本来あるべき水分・天然保湿因子・油分が少ない状態から起こります。これらを補うためには、まずピーリングでターンオーバーを整え、古い角質を除去してあげた上で保湿を心がけると潤いのあるお肌を作ってくれ、小じわ知らずのお肌に近づくことができます。

●くすみ
紫外線などの影響で、メラニンを含んだ古い角質が肌表面にたまると、メラニンくすみや汚れくすみなどが起こります。それをそのままにしているとシミや色素沈着につながっていきます。透明感のあるお肌になるには、ピーリングケアで、表面の古い角質を早く除去してあげることが大切です。

●ザラつき、ごわつき
古い角質がお肌に溜まると、肌触りにも影響します。ザラつきやごわつきにも、ピーリングケアが有効です。
肌表面の凸凹を滑らかにし、たまご肌になるためには、日々のお手入れにピーリングケアを取り入れてみましょう。

※2016年6月28日時点の情報となります。このページに掲載されている情報が最新のものではなくなっている場合がございます。予告なく内容変更をする場合がございますので、あらかじめご了承ください。