スキンケア研究所

石鹸・洗顔方法

ひじ・ひざの黒ずみにお悩みの方必見!
ピーリング石鹸で全身のお肌をキレイにする方法

004-2

ピーリング石鹸を洗顔だけに使っているという方は、意外に多くいらっしゃいます。サンソリットの「スキンピールバー」は、顔だけでなくボディソープとして、全身に使っていただくことができます。顔以外の部分もお肌ですから、「スキンピールバー」でピーリングすることで、余分な角質を除去し、お肌を柔らかくして、きめ細やかな美肌へと導いていきます。お肌をキレイに保ちたい方、背中のニキビやひじ、ひざの黒ずみなどにお悩みの方は必見。ピーリング石鹸を使って身体を洗うことで、全身のお肌のお手入れを始めてみませんか?

黒ずみ・くすみを解消してパーツも美人!ピーリング石鹸のスペシャルケア

●ひじやひざ、かかと
ひじやひざの黒ずみ、かかとの厚くたまった角質は、年齢問わず多くの女性の悩みでしょう。黒ずみは、摩擦や圧力などの刺激を受けた肌が、自己防衛のために生成したメラニン色素が徐々に蓄積していくことで起こります。角質が厚くなったり硬くなったりするのは、古い角質が除去されきれずに残ってしまうことが原因で起こります。
ピーリング石鹸で身体を洗うことで、古い角質が少しずつ除去されていきます。すぐに変化を感じられないかもしれませんが、続けることで少しずつ改善されていきますので、ピーリング石鹸の使用を続けることをおすすめします。
また、気になる部分に泡を5分程放置する、泡パックをすると、よりピーリングの作用を実感できます。使用するピーリング石鹸は、透明感のあるお肌へと導く成分ハイドロキノン※1配合の「スキンピールバー ハイドロキノール」がおすすめです。
SPB_hydro●背中
顔以外で、ニキビができることが多いのが背中です。特に大人ニキビは、余分な角質が残っていたり、肌が乾燥していることが原因で起こることもあります。ニキビケアのために、ピーリング石鹸で身体を洗い、その後、ボディクリームなどでしっかりと保湿することが大事です。
また、ニキビの原因となるアクネ菌の増殖を防ぐことも必要です。使用するピーリング石鹸は、精油として使われてきたティートゥリーオイル※2配合の「スキンピールバー ティートゥリー」がおすすめです。
SPB_tea●頭皮
頭皮のニキビに悩まれている方もいらっしゃるでしょう。頭皮もお肌ですから、「スキンピールバー」で洗うことは可能です。ただし、ピーリング石鹸に限らず、石鹸に含まれる成分と水道のミネラルが結合することで、髪がきしむことがあります。きしみが気になる方は、頭皮にはピーリング石鹸を使用しないほうがよいでしょう。

●脇やひじ・ひざの裏側、太ももの内側
脇やひじ・ひざの裏側、太ももの内側などは、身体の皮膚のなかでも比較的薄い部分です。普通に洗うのは問題ありませんが、泡パックはやめておきましょう。また、刺激がある場合は、使用を中止してください。

●デリケートゾーン
ピーリング石鹸でデリケートゾーンを洗っても問題ありません。サッと洗いながすようにしましょう。黒ずみが気になる方もいらっしゃるかもしれませんが、泡パックは行わないでください。また、刺激がある場合は、使用を中止してください。

※1 商品の抗酸化剤、※2 整肌成分

いかがでしたか?

ピーリング石鹸「スキンピールバー」は、お顔だけでなく全身を洗うことができます。身体のお肌も、お顔と同様に、加齢とともに少しずつターンオーバーが乱れていき、皮膚が硬く、ザラついたりごわついたりしてきます。お顔はもちろん、ボディケアも大切にして、ピーリングで余分な角質を除去し、すこやかなお肌を保つように心掛けましょう。皮膚の専門家と共同で「スキンピールバー」を開発したサンソリットでは、ピーリング石鹸についての疑問や不明点についてのご相談を承っております。以下からぜひお気軽にお問い合わせください。

※2016年3月3日時点の情報となります。このページに掲載されている情報が最新のものではなくなっている場合がございます。予告なく内容変更をする場合がございますので、あらかじめご了承ください。