スキンケア研究所

スキンケア

ガサガサしがちな「ひじ・ひざ・かかと」をツルツルにするには!?

038-1

顔はもちろん、ボディパーツの隅々までケアが行き届いている女性は美しさが際立って見えますよね。夏になると腕や足などを露出する服装も増え、日ごろのケアが明るみでてしまいます。せっかく素敵な服装を身に纏っても、ひじやひざ、かかとなどがガサガサでは女性らしさも半減…。
そこで今回は、黒ずみやガサガサの原因とケア方法をご紹介します。

1:ひじ・ひざ・かかと!黒ずみガサガサの原因は?

頭皮から爪先まで、私たちの全身の皮膚は常にターンオーバーを繰り返し、古い角質が剥がれ落ち、新しい皮膚を生み出しています。ですので、くすみや黒ずみ、ガサガサ等の症状は顔だけでなく、ボディパーツそれぞれに起こりうる現象です。
特に、ボディパーツは、生活をしているだけで触る・こするなどの摩擦も与えやすい部位で、また、洋服や靴などによる刺激も加わりやすい部位。顔よりもトラブルを起こす要因があると言っても過言ではありません。

皮膚の中にはそれらのトラブルから、自らを守る機能としてバリア機能が備わっていますが、ひじ・ひざ・かかとは他の部位と比べて皮脂腺や汗腺が少なく、バリア機能も低下しがちです。そのため乾燥もしやすく、そこに外的刺激が加わったり、何もケアしないでいると、黒ずみができやすくなります。
特別なケアをした方がいいのでは?と思うかもしれませんが、冒頭に書いたように、全身の皮膚は顔と同じターンオーバーを繰り返しています。実は顔と同じようなケアをすれば十分キレイになってくれる部位でもあるのです。

2:やっぱり大切!角質ケアを取り入れよう!

黒ずみや古い角質をため込まないためには、毎日のスキンケアに角質ケアを取り入れることが有効です。そこでおすすめなのがピーリング石鹸を使った角質ケアです。顔と同様に、ボディのお手入れとしてもピーリング石鹸を取り入れてみましょう。余分な角質を除去し、お肌を柔らかくして、きめ細やかな美肌へと導いていくことが可能です。ひじやひざ、かかとなどの特に角質が硬くなりやすいパーツは、スペシャルケアとして泡パックをすることもおすすめです。バスタイムなどを有効活用して、簡単にツルツルの美しいお肌を手に入れましょう。

 

※2016年6月28日時点の情報となります。このページに掲載されている情報が最新のものではなくなっている場合がございます。予告なく内容変更をする場合がございますので、あらかじめご了承ください。