スキンケア研究所

ピーリング

「クリニック」と「自宅ケア」、ピーリングのそれぞれの特徴とは?

008-3

ニキビ跡や毛穴の黒ずみ、くすみ、しわ、シミなど、女性の抱える肌の悩みはたくさんあります。そんな肌トラブルを抱える方に選ばれている施術のひとつがピーリングです。自宅でできるピーリングとクリニックでできるピーリングの違いは、知らない方も多いかと思います。国内でいち早くケミカルピーリングを紹介し、1999年からピーリング石鹸を販売し続けている「サンソリット」が、クリニックと自宅でできるピーリングの違いについてをご紹介します。

「クリニック」と「自宅ケア」、ピーリングのそれぞれの特徴とは?

●効果が高く安心!クリニックでのピーリング
美容皮膚科や美容形成外科などのクリニックでは、ケミカルピーリングやレーザーによるピーリングの施術が受けられます。専門の医師がカウンセリングを行い、一人ひとりに合った施術をしてくれるので、安心してピーリングを受けることができます。クリニックなど医療機関では、肌トラブルの症状をきちんと診断した上で施術を行いますので、症状によっては、ピーリング以外の施術を行ってもらうこともできます。
ケミカルピーリングを受ける場合、クリニックへの予約、通う時間、施術と、時間がかかるため、時間に余裕がない人にとっては難しい場合もあります。また、費用も1回に数千円から1万円ほどかかり、3回、6回など何回か通う必要があります。
クリニックでの施術は、その日の体調や肌の状態に合わせて、ピーリング剤の酸の濃度や放置時間、塗布量を調整し、作用の強弱を調整できます。また、自宅用のピーリングより高濃度の酸が使用できることもあり、高い効果が期待できます。さらに、イオン導入や超音波導入など他の施術を組み合わせることもできるため、より効果が高くなります。クリニックには専門の医師がいるため、ピーリングで万が一トラブルが起きても、すぐに対応してくれます。

●安価で手軽さが魅力!自宅で行うピーリング
自宅でのピーリングには、ピーリング石鹸やAHA配合の拭き取り化粧水、ゴマージュや角質ケア用ジェルなど数百円から数千円のものや、家庭用のダイヤモンドピーリング機器などを使ったピーリング方法があります。より効果を高めるため、クリニックでのケミカルピーリングの施術前や後に、ピーリング石鹸でのセルフケアを奨められることもあります。
自宅でのピーリングは、クリニックへの予約も通う必要もないため、時間がないという方でも気軽に行うことができるケアです。また、さまざまなピーリング剤があるため、好きなタイプのものを選んだり、その日の気分で変えたりすることも可能です。ほとんどのケアは特別な機器がいらないため、毎日のスキンケアに簡単に取り入れることができます。また、クリニックに通うよりも安価にできるのも魅力です。
ただし、自宅でピーリングを行う場合は、肌の状態や症状などを自己判断するため、ピーリングが適しているかどうかわからない場合もあります。また、ピーリングは自己責任で行う必要があります。

いかがでしたか?

ピーリングは、余分な角質を取り除き、ターンオーバーを促進することで、ニキビや毛穴の黒ずみ、シミ、くすみなどの肌トラブルを解消してくれるものです。

クリニックで行うピーリング、自宅で行うピーリング、それぞれに良さがありますので、自分のライフスタイルや肌トラブルの状態に合わせて、選ぶとよいでしょう。皮膚の専門家と共同で「スキンピールバー」を開発したサンソリットでは、ピーリングの疑問や不明点についてご相談も承っております。以下からぜひお気軽にお問い合わせください。

※2016年3月3日時点の情報となります。このページに掲載されている情報が最新のものではなくなっている場合がございます。予告なく内容変更をする場合がございますので、あらかじめご了承ください。