スキンケア研究所

肌悩み

一日中メイク直しのいらない肌に大変身!

039-1

せっかく朝しっかりメイクしたのになぜか夕方には崩れてしまう。そんなことはありませんか?
夏は、汗の分泌が多いためメイクが崩れやすくなり、冬は肌が乾燥して化粧ノリも悪いなど、原因は違えど悩みは季節を問いません。常に一日中美しく保つには、根本的な原因から解決したいものです。そこで今回は、化粧崩れの原因と対策をご紹介します。

1:毛穴が開きっぱなし!? Tゾーンのテカリはなぜ起きるの?

化粧崩れの大きな原因として、皮脂分泌が過剰になっていることが考えられます。顔のパーツの中でも、額、鼻、アゴのTゾーンは特に皮脂分泌が多い部位で、いわゆる‘テカリ’やすく化粧崩れしやすくなっています。では、どのようにテカリが起こるのでしょうか。テカリの原因は2つあります。
①皮脂分泌が過剰になってしまう脂っぽいオイリースキン肌
②肌の内側の水分不足により乾燥したインナードライ肌
です。

今回は、インナードライついて詳しくご紹介します。

インナードライ肌を促進させる原因として、
●洗顔の回数が多いことや、ゴシゴシとこすりすぎることで必要な水分や油分を取りすぎる
●メイクアップの重ねすぎで毛穴を詰まらせる
●あぶら取り紙などで必要以上に皮脂を取りすぎ、肌表面の保水力を低下させる
上記のことが考えられます。
一見、外からの補水や保湿が足りないのかも。と思うかもしれませんが、インナードライ肌は水分と油分のバランスと、それらを保つ日ごろの生活習慣を見直す必要があります。

2:過剰な皮脂を取り除き、ピカピカの素肌を取り戻そう

テカリと隣り合わせなのが、毛穴の開きです。見た目の美しさを左右する毛穴の開きもまた、過剰な皮脂分泌が原因です。これらを解決するには、肌表面の角質や余分な皮脂を取り除くために「ピーリング石鹸」を使った洗顔がおすすめです。ピーリング石鹸で洗顔することで、古い角質を落とし、肌を健やかに保つことができます。

3:乾燥したままはNG!しっかり保湿ケアを

洗顔後は、肌をリセットする絶妙なタイミング。ピーリング石鹸で洗顔をした後は、補水&保湿にも気を使いましょう。化粧水やクリームなどの肌への浸透力がとても高まっていますので、水分と油分のバランスを整えてあげ、肌を乾燥から守りテカリや毛穴の開きを改善していくことができます。

 

※2016年6月28日時点の情報となります。このページに掲載されている情報が最新のものではなくなっている場合がございます。予告なく内容変更をする場合がございますので、あらかじめご了承ください。