スキンケア研究所

スキンケア

美肌のために覚えておきたい、スキンケアの基本とは

023-1

前回の記事では、美肌になるための生活習慣をいくつかお伝えしました。その上で、今一度基本のスキンケアを見直すと、よりいっそう輝くお肌が手に入るはず。スキンケアの基本と大切なことを詳しくご紹介します。

美肌を手に入れる正しいスキンケアとは

A) スキンケア:洗顔編
美肌の最も基本にあるものは、クレンジングから始まる洗顔です。
まずクレンジングの役割は、その日のメイクの汚れや皮脂などを丁寧に落とすこと。その後の洗顔の役割は、クレンジングでは落としきれなかった毛穴に詰まった皮脂や本来剥がれ落ちるべき古い角質を落とすことにあります。
これにより、毎日生まれ変わろうとするお肌を清潔にして、リフレッシュしてあげることが可能です。

洗顔で大切なのは、以下2つです。

その1:【正しい洗い方をする】
正しい洗い方に最も重要なのは、泡でやさしく洗うことです。

Step1:清潔な手に洗顔料をとり、水を含ませ泡立てます。
泡立てネットを使うと素早く濃密な泡を作ることができます。
Step2:手のひらと顔の皮膚の間に泡の膜を作るようにして、ゆっくりと円を描くように滑らせていきます。
Step3:皮脂量の多いおでこや鼻にかけては入念に洗い、頬やニキビのある部分は刺激を加えないようにしてやさしく洗いましょう。

その2:【ピーリング石鹸】
毎日生まれ変わろうとするお肌には、いかに角質を落としてあげるかがキーポイントになります。そこでおすすめしたいのは、ピーリング石鹸を使った洗顔です。毛穴に詰まった皮脂だけではなく、ニキビやくすみ・ごわつきの原因となる硬くなった角栓や、古い角質を落とすことができます。

B) スキンケア:補水&保湿編
私たちのお肌には、水分・天然保湿因子(NMF)・脂質があります。これらがバランスよく保たれていると健やかなお肌を保つことに繋がります。
そうなるためには、洗顔の後に化粧水やクリームで水分と油分を補給してあげましょう。化粧水は、ヒアルロン酸やアミノ酸などが入った補水力のあるものがベター。その後は、油分が入ったクリームやオイルなどで蓋をしてあげるように塗ります。洗顔後のスキンケアはワンセットと考えましょう。

C) 紫外線対策(UVケア)
紫外線によるお肌のダメージは大きく2つあります。紫外線を大量に浴びることでメラニンが過剰生成され、お肌のシミやくすみ、ごわつきとなること。
もう1つは、活性酸素が発生することで、細胞にダメージを与えお肌が日々生まれ変わろうとしているターンオーバーの機能を弱まらせ、シミだけでなく、しわやたるみといった症状を引き起こすことです。外出する際は、日傘や日焼け止め、サングラスを用いることも大切ですが、紫外線は曇りの日や部屋の中でも降り注いでいます。室内にいる時も紫外線対策を心がけましょう。
最近では、夏の日差しが強い時季におすすめのサプリメントなども出ていますから、毎日取り入れやすい方法を見つけてみてください。

※2016年6月16日時点の情報となります。このページに掲載されている情報が最新のものではなくなっている場合がございます。予告なく内容変更をする場合がございますので、あらかじめご了承ください。