スキンケア研究所

肌悩み

キレイ・カワイイを手に入れよう!
毎日のメイクが楽しくなる素肌になるには!?

040-1

メイクアップは、女性のオシャレの基本でもあり楽しみでもありますよね。
ナチュラルメイク、オフィスメイク、キラキラメイク、ビタミンカラーなどなど、季節や気分で変えるメイクアップを最大限に魅力的に見せるには、やっぱりベースの素肌もキレイでありたいもの。そこで今回は、普段のメイクアップをさらに魅力的にする、陶器のような滑らかな肌になる方法をご紹介します。

1:なんだかキレイなあの子の秘密

一目見ただけで、なんだかキレイな子って周りにいますよね。そんなキレイな子はみな共通して肌が美しかったりします。
ではそもそも、キレイな肌とはどのような肌のことでしょうか。

まず、一つに、色ムラがないことです。
シミやそばかす、くすみ、ニキビや肌荒れなど、目立つ色ムラがなく、透明感があります。
二つ目は、凹凸のない肌です。
毛穴の凸凹や乾燥による小じわ、ニキビなどがなく、肌の表面もキメ細かく、まるで卵のようにツルツルした肌です。
肌のキレイさは、メイクをしていても、しなくても、周りに好印象を与えることができる女性の最大の武器となりえます。もちろん、色々なメイクを楽しめるようになるため、本物の美人を目指すには、まず素肌を美しく整えてあげるとよいでしょう。

2:メイクのノリが違う!美肌美人

メイクをよりキレイに見せることができるのは素肌の力が大きく関係していると言っても過言ではありません。
絵画に例えると、真っ白いキャンバスに絵の具をのせるとキレイな色味がでるように、メイクアップ製品のピンクやパープル、ブルーやレッドなどの色物も、やはり透明感のある肌の上でキレイさが際立ちます。
また、そのキャンバスがザラザラした質感だと、印象は古くさくなってしまうように、肌もザラザラしていると年齢を感じさせてしまいます。滑らかで陶器のようなツルツルとしたお肌の上に、メイクアップをすると、気分も一層高まることに繋がります。
透明感のある陶器のような肌を作るおすすめのケア方法は、ピーリング石鹸による洗顔です。
くすみの原因となる古い角質を取り去り、さらに、ニキビや毛穴の凸凹の原因となる過剰な皮脂を取り去り、滑らかでキメの細かい素肌に導いてくれます。

※2016年6月28日時点の情報となります。このページに掲載されている情報が最新のものではなくなっている場合がございます。予告なく内容変更をする場合がございますので、あらかじめご了承ください。