ドクター’s Voice

医療法人大美会 大西皮フ科形成外科医院

vol4_photo

医療法人大美会 大西皮フ科形成外科医院

大西 勝 院長先生

01

肌をより健康に、美しくする「お肌のホームドクター」。

当院では、従来の皮膚科の「病気を治す」ことから「肌をより健康に美しくする」ことを目指して、平成9年より皮膚科、美容皮膚科、形成外科、美容外科を専門として取り組んでいます。お肌のホームドクターを目指して最新の設備と最高の技術を用いて診療を行っており、クリニックでの治療からホームケアまでトータルで提案できる体制を整えています。

特に多い肌悩みは順番に①にきび・にきび跡・毛穴の開き ②しみ・くすみ ③しわ・たるみですが、当初からサンソリットのダブルピーリングをクリニックのメニューに取り入れ、ホームケアも含め当院では患者様の症状を解決するために最適なものを吟味して使用しています。

患者様の望む結果とライフスタイルや費用などを充分ご説明させていただいた上で、保険診療範囲内の治療と自費治療のものを紹介し選択していただいています。

02

「患者様に最適な提案をする」これに尽きます。

クリニックで一番の人気メニューは、グリコール酸・乳酸を使ったピーリングです。ニキビだけでなく「くすみ」「毛穴」など、『お肌の平均点数を上げる』メニューとして根強い人気があります。イオン導入単体での施術は少なくなってきており、ピーリングにプラスアルファのイオン導入のメニューが定着しています。また、レーザーの需要も増えており、光治療の中でも痛みが少ないものに人気があります。
加齢に対しては外科的な治療も含め、ピーリングやレーザーなどでは限界がある症状にも総合的に対応しております。

日々のスキンケアでは、洗顔に始まって、基礎化粧と言われているようなケアが「長く・若い・キレイな肌」を保つために大事です。サンソリットのスキンピールバーなどは、健やかな肌を保つのにとてもおすすめです。

当院ならではの良さは、診察(カウンセリング・ヒヤリング)をした段階でお分かりいただけるものと信じています。それは、様々な治療(外科的治療・非外科的治療)ができるうえでの診察となるため、患者様に最適なメニューのご提案ができるからです。

最近はインターネットなどの普及に伴い、患者様が情報過多になっていてどんな症状でもレーザーなどで治療できると思われがちですが、診察してみると希望の治療が適していない場合もあるのです。

03

患者様の望みを叶えてあげたいと心から願って。

vol4_photo1当院では様々な症状の患者様を診察していますが、例えばにきびの方であればピーリングの限界を超えるような頑固なにきびには複合治療をしたり、アトピーの患者様にもステロイドを使わずにビタミン導入という方法もご提案しています。
そして、悩みが解決して喜びの言葉をいただくと、とても励みになります。

患者様が希望を持って当院に通ってくださる限り、望み(肌悩みの解決)を叶えてあげたいと心から思っています。

04

一番大切なのは患者様からの「信頼」。

vol4_photo2皮膚の専門家として、患者様の肌や、美しくなりたいという気持ちに責任を持った正しい診察と治療を行っていけるように、常にトレーニング・勉強をしていきたいと思っています。一番大切なのは患者様からの「信頼」。自ら勉強して、あらゆるもののメリット・デメリットなどの見極めが重要です。そのために、多くの学会やセミナーに参加したり、他のドクターとのつながりも大切にしています。

『沢山の情報を得る手段を持つこと=患者様に信頼できる治療を提供できる』と考えています。

05

まずは気軽に門をたたいてみてください。

vol4_photo3今、美容医療が進歩しています。しかし、必ずしも費用がかかる治療ばかりではありません。保険診療の中で可能な治療もありますが、自費診療の道を選んでピーリングやイオン導入をしたほうが、肌にも身体にも費用も負担が少ない場合もあるのです。もちろんその逆もあります。過去に解決できなかった悩みも、驚くほど簡単にあっさり解決できる場合も実に多いです。まずは門をたたいてみてください。

※記事作成日: 2007/10/22

CLINIC

医療法人大美会 大西皮フ科形成外科医院

〒520-0832 滋賀県大津市粟津町4-7 JR石山駅前近江鉄道ビル3F

077-531-2101

PROFILE

vol4_photo

医療法人大美会 大西皮フ科形成外科医院

大西 勝 院長先生

平成2年: 国立香川医科大学 医学部 卒業
平成2年: 京都大学医学部形成外科 入局
平成2年~平成3年: 京都大学付属病院形成外科
平成3年~平成5年: 大阪赤十字病院形成外科
平成5年~平成6年: 社会保険広島市民病院
平成6年: 角谷整形外科病院
平成6年~平成9年: 冨士森形成外科医院
平成9年: 大西皮フ科形成外科医院 開業

【所属学会】
日本形成外科学会
日本皮膚科学会
日本美容外科学会
日本臨床皮膚外科学会
日本臨床抗老化医学会
日本臨床皮膚科医会
日本美容皮膚科学会
日本抗加齢美容医療学会
日本形成外科学会認定医取得
日本臨床皮膚外科学会認定医取得
日本臨床抗老化医学会認定医取得

前後のコラムを読む