ドクター’s Voice

ライズシティクリニック

ライズシティクリニック 福島 和美 院長先生

ライズシティクリニック

福島 和美 院長先生

ライズシティクリニック 福島 一雅 先生

ライズシティクリニック

福島 一雅 先生

01

トータルサポートがクリニックのコンセプト

内科ドクターと整形外科スポーツドクターが手を組んで、最新の診断装置と治療機器、設備で美容と健康をサポートするクリニックです。美容・痩身・メタボリックシンドロームの予防からスポーツ障害・外傷・リハビリ・トレーニングまで健康に関することをトータルしてサポートしています。

02

ライフスタイルに合わせた治療を行う「内科・美容内科」

ライズシvol11_photo1ティクリニックでは、患者様がお悩みの体調やお肌の症状を医学的に判断し、治療計画を立て、患者様のそれぞれのライフスタイルに合わせた、最適な効果を発揮する治療をご用意しています。ダイエットメニュー・美容内科注射・フォトフェイシャルなど身体の外側と内側の両面からアプローチし、様々な治療で患者様がより健やかに過ごせるお手伝いをしています。
実は私自身は元々お肌のお手入れにあまりこだわりがありませんでした。しかし40歳になったとたんにしわやシミが気になりだし、同時にスキンケアに興味を持ちはじめました。
スキンケアの基本は、やはり『洗顔』と『保湿』です。

できてしまったシミに対して出会ったのが、フォトフェイシャルでした。働く女性にとって、レーザーでのシミ取りでは、ダウンタイムの間お化粧の出来ない期間ができてしまいます。そのため施術を受けることに抵抗がある方が多いですが、フォトフェシャルなら施術直後からお化粧をすることが可能です。かつシミも目立たなくなり、顔全体のお肌の状態も良くなります。

同じ考えの女性のためにも、今回クリニックでの採用を決めました。
ぜひ、皆さんのエイジングケアのお役に立てるように、まずは自分で試してみて“良い!”と思った美容法を今後も取り入れて行きたいと考えています。

 

03

「整形外科」におけるオーダーメイド治療

vol11_photo3レントゲンでは診断が困難な障害・外傷の診断治療が可能です。
しかし、レントゲンでは異常がないが・・・でも痛い!
こんなケースにはエコー診断が最適です。膝に水がたまっているかどうかも判断できます。経験豊富なスポーツドクターと最新のエコー診断をもとに、最新の治療と機器で、個々の患者様に最適の治療を行います。

また、患者様のより快適な生活をサポートするために、西洋医学だけでなく鍼灸マッサージといった施術も積極的に取り入れており、各々の患者様に合ったオーダーメイド治療をご提供しています。

04

C.E.T.-08のトリートメントはリラックスできる治療

vol11_photo2スポーツ外傷・障害や肩・腰の痛み等の整形外科の治療を積極的に取り入れています。特にスポーツ選手は、日々トレーニングでケガや筋肉疲労がつきものです。より早くケガを治癒させて、復帰させたり、ケガを予防するには、硬くなった筋組織をほぐしてあげることが大切です。

vol11_photo4C.E.T.-08を使用した高周波温熱法は身体の深部に熱を発生させるので、筋組織をほぐしていくのに最適です。また身体が温まる気持ちのよい施術なので、人気の高い施術になっています。治療にもかかわらず、とにかくリラックスしていただけることがポイントです。ほとんどの患者様が寝てしまいますね。日頃から身体を酷使しているスポーツ選手には、特に好評です。

05

最後に

病気やケガでお困りの患者様の早期回復を目的とした治療のみならず、頑張っている女性やトップアスリートからスポーツ愛好家まで幅広い方々に健康でストレスの無い生活を提供できるよう、これからも努力していきます。

※記事作成日: 2009/12/21

CLINIC

ライズシティクリニック

〒170-0013 東京都豊島区東池袋4-5-1-108(有楽町線 東池袋駅 6番出口直結ビル1F)

03-5944-9292

PROFILE

ライズシティクリニック 福島 和美 院長先生

ライズシティクリニック

福島 和美 院長先生

【内科・美容内科担当医】
福島 和美 院長先生

■略歴
日本大学医学部卒業
九州大学 第一内科
日本大学 第三内科
米国ピッバーグ大学医療センター・ピッツバーグ小児病院(内分泌・糖尿病)
客員研究員
東京慈恵医科大学 糖尿病・代謝内分泌内科
大城レーザークリニック

ライズシティクリニック 福島 一雅 先生

ライズシティクリニック

福島 一雅 先生

【整形外科担当医】
福島 一雅 先生

■略歴
日本大学大学院医学研究科 博士課程卒業
米国ピッツバーグ大学整形外科スポーツ医学センター客員研究員
日本大学医学部整形外科講師、医局長、外来医長、教育医長
NEC陸上部チームドクター
Xリーグ鹿島ディアーズ チームドクター
日本工学院八王子専門学校講師
東京慈恵会医科大学救急医学講座講師
Jリーグ東京ヴェルディ チームドクター
ヴェルディ・クリニック 院長

■資格
医学博士、日本整形外科学会専門医・スポーツ認定医・リウマチ認定医・脊椎脊髄病認定医、日本医師会認定健康スポーツ医、日本体育協会公認スポーツ医、日本リハビリテーション学会専門医、日本リウマチ学会専門医、厚生省義肢装具等判定医

前後のコラムを読む