スキンケア研究所

日本で初めてケミカルピーリングを紹介し、1999年からピーリング石鹸を販売し続けているサンソリット監修の、ピーリングコラム

洗顔方法

お肌が汚れているように感じてきたら。
ターンオーバーの遅れにピーリングケア

vol.5

なんだか最近お肌がガサガサする、ごわついている、化粧のりが悪い、皮膚が硬く、くすんでいる等、お肌に関する悩みを抱えている方はターンオーバーが正常に行われていないからかもしれません。
ターンオーバーの遅れはこれら全てを引き起こす原因にもなります。今回は、そもそもターンオーバーとは何か?と、お悩みを解決するピーリング洗顔の役割をご紹介します。

1:そもそもターンオーバーってなあに?

私たちの皮膚は表皮、真皮、皮下組織に大別されています。

その中でも一番外側にある表皮は、平均26~28日周期で生まれ変わっています。表皮の最下層から徐々に上に押し上げられて、有棘(ゆうきょく)層、顆粒(かりゅう)層を形成しながらやがて角質層となり、最後は老化角質、いわゆる死んだ細胞として体外から離れていきます。

この生まれ変わる一連の流れをターンオーバーと言います。

私達の皮膚は、このターンオーバーのおかげで新鮮さを保つことができ、正常なサイクルで行われていることが美しい肌を保つ条件にもなっています。

2:ガサガサ汚肌(おはだ)!?の原因は?

ターンオーバー=肌の新陳代謝にあたるため、新陳代謝が悪く順調でないと、本来剥がれ落ちるべき角質が肌に留まってしまい、水分を保つ機能や外的から肌を守る機能が衰えてしまいます。そのため、乾燥によるガサつきやごわつき、皮膚が硬くなってしまうなどの症状が出てきてしまうのです。

ターンオーバーは加齢によりそのサイクルが長くなってしまいます。さらに、日々のスキンケアで正しく角質のケアができていないとシミやしわ、たるみなどと言った皮膚の老化を促進させる原因にもなります。

美しい肌を保つには、いかにこのターンオーバーのサイクルを正常に戻してあげることが大切か、お分かりいただけると思います。

3:どうしてピーリング洗顔がお肌によいの?

ピーリング洗顔には、大きく3つの作用があります。

✔️角質剥離効果によって皮膚表面にある古い角質や汚れを取り除く

✔️表皮の新陳代謝を促し、ターンオーバーを正常化する

✔️角質層本来の機能を取り戻すことができる

まず、角質を除去する効果で表面の古い角質や汚れ、過剰な皮脂を取り去ることができると、肌触りがなめらかになり化粧ノリが良くなるなどの高いスキンケア効果が得られます。

同時に、ターンオーバーの正常化をはかることできるため、水分を保持する機能や外的から守る機能などの肌本来の役割を取り戻すことができます。日頃のスキンケアに、ピーリング成分を配合したスキンピールバーでの洗顔を取り入れてあげることで、安全で簡単に、常にうるおいのある健やかな肌を保つことができます。

 

※2016年4月28日時点の情報となります。このページに掲載されている情報が最新のものではなくなっている場合がございます。予告なく内容変更をする場合がございますので、あらかじめご了承ください。