ピーリング研究所

日本で初めてケミカルピーリングを紹介し、1999年からピーリング石鹸を販売し続けているサンソリット監修の、ピーリングコラム

美白

身体の中からも紫外線対策をして、素肌美人に!

vol.14

紫外線対策というと、日焼け止めクリームなどを念入りに塗ることや外出の際に日傘や帽子などを着用して直接太陽にあたらないことなど、外側のケアは日頃から行なっているという方は多いと思います。ですが、それに加えて内側からのケアも取り入れることによって相乗効果が得られるということをご存知ですか?そこで有効なのが、抗酸化作用のある食品を摂取することです。
外側と内側の両方のケアをして効果的に美肌・美白美人を目指しましょう!

1:身体の中からUVケアができる食品とは?

私たちの肌は紫外線を浴びると、肌の内部でメラニンという色素が生成されます。これが過剰に生成されたり、蓄積されたりすることによってシミやくすみなど肌の色に影響を及ぼします。また同時に体内では過剰に活性酸素が発生し、細胞を酸化させてしわやたるみなどの見た目に悪影響を及ぼします。
このような紫外線による肌の老化を「光老化」といいます。

そこで、身体の中から酸化を抑制する効果のあるビタミンCやビタミンE、βカロチンなど「抗酸化作用」のある食品を摂取するのがおすすめです。
内側から酸化を防止して、是非美肌対策を行ってみてくださいね。

【抗酸化作用のある食品】
・ビタミンC
グレープフルーツ・オレンジ・レモン・ライムなどの柑橘系や赤ピーマン・パセリ・芽キャベツ・ピーマン・モロヘイヤ・ブロッコリーなどの野菜
・ビタミンE
アーモンドやクルミなどのナッツ類やアボカド、ブロッコリー、カボチャなどの野菜
・βカロチン
ニンジン、ホウレンソウ、しそ、モロヘイヤなどの野菜

美肌の元である抗酸化作用のある成分は、野菜や果物などに多く含まれています。調理などに時間がない時は、好きな素材をミキサーの中に入れてスムージーやジュースにして摂取する方法も簡単でおすすめです。取り過ぎや偏りのないようにバランスよく摂取し、身体の内側からもしっかり肌のケアをして光老化対策をしましょう。

050-2

2:ジュース専門店などを活用して手軽に紫外線対策

分かっているけど時間がない!もっと手軽に摂取したい!という方は、野菜や果物をジュースにした製品を利用する方法もあります。
パッケージに、「ビタミンC配合」や「ビタミンE配合」などと成分が記載されているものを目安にしてみてください。
また、ジュース専門店などでは美白や美肌のための食材のみで作られたものなどがありますので、偏りがちな食事のお供に取り入れてみるのもおすすめです。
自分のライフスタイルに合った取り入れ方を行なってみてくださいね!

※2017年3月14日時点の情報となります。このページに掲載されている情報が最新のものではなくなっている場合がございます。予告なく内容変更をする場合がございますので、あらかじめご了承ください。