ピーリング研究所

日本で初めてケミカルピーリングを紹介し、1999年からピーリング石鹸を販売し続けているサンソリット監修の、ピーリングコラム

美肌ケア

お肌の基礎知識
その5「肌の生まれ変わり」

vol.20

私たちの肌は毎日生まれ変わっていることをご存じですか?「なんだか最近肌の調子が悪い」「年齢と共に肌質が変わってきた」「気づかぬうちにシミが出てきた」などと感じる場合は、この生まれ変わりの仕組みをきちんと知ることで、スキンケアの基本を見直すことができ、症状を改善することができるかもしれません。

1:お肌の生まれ変わりとは?

お肌の生まれ変わりは、表皮の一番下にある基底層の細胞分裂によって作られた細胞が、徐々にその形や役割を変え上に押し上げられて古い角質となって自然に剥がれ落ちることを指しています。この一連の流れは、おおよそ28日間の周期で行われています。
この周期をターンオーバーといい、このおかげで私たちの肌(皮膚)は新鮮さや健やかさを保つことができます。
例えばお肌に傷がついても、時間をかけて元の肌と同じように治るのは、このお肌の生まれ変わりが行われているからです。

2:ターンオーバーが順調でないとどうなるの?

よく、赤ちゃんの肌は傷が出来ても治るのが早いと言われます。一方、年齢を重ねた肌は、同じ傷でも治りが遅いと感じる場合があるのではないでしょうか?
実はこれ、ターンオーバーが正常であるかそうでないかの違いが原因の1つとして挙げられます。
ターンオーバーは、加齢や様々な要因でその周期が乱れてしまいます。そうすると、機能低下によって保湿力が低下し、乾燥などの肌荒れを起こす原因になります。また、ターンオーバーが早すぎたり遅すぎたりするのも、保護力の低下を招き、ザラツキやごわつき、さらにはシミ・しわ・たるみと言った様々な肌老化の原因となります。

つまり、美しい肌を保つために大切なのは、このターンオーバーを整えてあげるということが、まさに理にかなったスキンケアなのです。
いらない角質は剥がれ落ちることで表皮全体の循環が良くなり、元々持ち合わせている水分保持力やNMF(天然保湿因子)を生成することができます。
毎日のスキンケアで、まずはクレンジングや洗顔できちんと汚れを落とすことが基本ですが、それ以上に意識したいのは、古い角質を優しくオフし、肌本来が持っているターンオーバー機能をサポートしてあげるケアです。そこで簡単に取り入れられる1つの方法としてご紹介したいのは、ピーリング石鹸を使った毎日の洗顔です。
ピーリング石鹸で優しく丁寧な洗顔を行った後は、化粧水やクリームなどを使用し、補水と保湿も一緒に心掛けましょう。

※2016年12月15日時点の情報となります。このページに掲載されている情報が最新のものではなくなっている場合がございます。予告なく内容変更をする場合がございますので、あらかじめご了承ください。