ドクター's Voice

メディカルスキンケアを実際に取り入れているドクターの方々へのインタビュー記事をお届けしています

ノーブレス形成外科

ジョン・ジェホ 院長先生

患者様の理想を具体化して共有を

患者様の大半は、美容形成手術に対して抽象的な考えを持って病院に来院される場合が多いです。しかし、美容形成手術というのはとても具体的で明確な目標を持って施行されなければなりませんし、手術後に得られる効果も客観的かつ具体的でなければなりません。

当院では初診の際、患者様の抽象的な要望をより具体的に確認できるよう誘導し、実際に手術を通じてできることと、そうではないことを明確に理解していただくように努力をしています。

国際的なニーズに一早く応えたい

韓国の美容形成手術は国際的に高い技術力を認められています。特に、当院は十数年の間に脂肪組職内に隠れている幹細胞を見つけ、たゆまず研究し、その技術を国内に普及させ臨床適用にまで導いてきた核心技術を保有しています。

最近では、中国から来院される患者様に幹細胞手術、顔面の若返り手術、二重まぶたなどの手術を多数行いました。特に、幹細胞―脂肪移植術は 40~50代の女性たちに劇的な効果を見せてくれる手術として海外の患者様に高い人気があります。このような高い技術力を土台に、アジア圏で認められる最高の形成外科を目指しています。

形成外科を手がけるようになったきっかけ

医科大学時代、形成外科で施行する多様な再建術に魅かれて形成外科を専攻することを決心しました。20年間嶺南大学校病院で勤め、形成外科教授として微細手術、乳房再建及び幹細胞手術などの形成外科の主要核心分野で多くの注目を集めました。そして、今では韓国の代表的な形成外科医の一人だと言われるまでになりました。

トータルビューティーの基本はスキンケア

vol9_photo3最高のサービスを提供するためには、患者様にスキンケア方法を伝授することも欠かせません。手術前後は適切なスキンケアを行わなければなりませんし、スキンケアによるアンチエイジングは必要不可欠です。日頃からしっかりとスキンケアを行うことで肌の状態が正常になり、きれいな肌をつくることができるからです。特に洗顔はスキンケアの基本。新しい肌へと生まれ変わりをサポートする化粧品を選択することがポイントです。当院は、サンソリットと長年のお付き合いがあります。

来る21世紀は、私たちに再生医学的観点、美容形成術に対する概念を再確立するように要求しています。幹細胞手術を通じ、顔面のしわ改善、顔面美白及び肌の若返りが可能になりました。若返りだけではなく、老化防止のための様々な方法が絶えず開発されています。
幹細胞及び各種再生医学的技術を利用すると、老化防止及び若返り分野に形成外科の未来があると考えています。

患者様の幸せを第一に

vol9_photo1当院は、患者様の幸せを最高の価値だと考えています。最高の施設と医療陣、そしてスタッフ相互間の信頼を土台に、患者様に満足していただけるように最善を尽くしています。

各分野別で実力を取り揃えた形成外科専門医によって構成された、大邱(テグ)にある当院は、分野別に特化した最高の診療サービスを提供しています。

広くて快適な診療空間と最高の医療施設を取り揃え、最先端の医療システムを体験することができます。患者様の幸せを最高の価値だと考える当院の医療陣と共に、新しい人生のターニングポイントを作っていきましょう!